GFC 皆生 KAIKE

エリア エリア:鳥取県

秀峰・大山を身近に感じながら、海から湧き出したといわれる名湯を堪能。海水浴や大山登山のほか、ゴルフや名所巡りもお勧めです。

弓のような弧を描く弓ヶ浜海岸、皆生ビーチから徒歩5分の場所にある温泉付きオーナーズマンション。保温力が高い「塩の湯」と呼ばれる温泉、西日本有数の漁港・境港などの魚介を使った海鮮料理も大きな魅力です。中国地方の最高峰・大山へ登り、季節ごとの表情を楽しむのもよいし、その裾野でゴルフを満喫してみるのもよいでしょう。出雲方面へ足を延ばし、松江城や出雲大社、宍道湖などを巡ることもできます。

施設のスタイル :

  • オーナーズマンション

和室タイプのリゾートマンションスタイル

その他の施設

温泉大浴場

美肌の湯として知られ、別名「塩の湯」とも呼ばれます。保温効果が高く、タラソテラピー効果を実感できる癒しの湯です。

周辺情報

水木しげるロード

おなじみの妖怪キャラクター150体余りが集結

弓ヶ浜海岸

趣ある白砂の海岸は朝夕のそぞろ歩きにも最適

お菓子の壽城

天守閣も備えた「お菓子のお城」でお土産調達

境港さかなセンター

ピチピチ新鮮な魚介が手に入る、境港の鮮魚市場

交通アクセス

図をタップすると別ウィンドウで画像が開きます。画面上でピンチすると画像を大きくご覧いただくことができます。

施設名

GFC皆生 KAIKE

所在地

〒683-0001
鳥取県米子市皆生温泉4-6-7 ヴィラ皆生弐番館

電話番号

0859-34-0234

お車で/京阪神・東海方面から

落合JCTから米子自動車道を経由して米子ICより一般道へ。(吹田JCTより約250キロ、所要時間 約3時間)
米子ICを出て、そのまま直進。皆生大橋を渡り、最初の信号を右折。「とまれ」の標識(停止線有り)を左折。
3つ目の点滅信号を越えた右側に「ヴィラ皆生2番館」。

JRで/京阪神・東海方面から

「米子」駅で皆生温泉行バスに乗車、「観光センター前」で下車、徒歩5分でヴィラ2番館(GFC皆生)到着。
または「米子」駅までは「大阪」駅より特急スーパーはくと、とっとりライナー米子行も利用可能。

高速バスで/京阪神方面から

大阪梅田(阪急バスターミナル)、なんば(OCATバスターミナル)より日本交通 高速バス「米子行き」に乗車
(乗車時間およそ3時間30分)
大阪梅田(阪急バスターミナル)、なんば(OCATバスターミナル)より日本交通 高速バス「米子行き」に乗車
(乗車時間およそ3時間30分)