お知らせ

News

お知らせ

2018.03.26

GFC淡路島GRANDESIA グランデシア 旗艦プロジェクト進行中

スノーピーク × 建築家 隈 研吾氏によるヒノキづくりのグランピングハウス「住箱」導入! 2018年、第1期オープン予定!

第1期 プロジェクト GLAMPING&VILLA de CLASS―グランピング&ヴィラ ドゥ・クラス―

ラグジュアリーな宿泊設備を備え、自然を満喫するキャンプの楽しさと、ホテルの快適さを両立するグランピング。瀬戸内海を望むグランデシアの一角に今年、〝de CLASS(卓越)″という言葉を冠したグランピングエリアが完成予定です。続く第2期へとさらなる構想を広げていきます。

新国立競技場の建築家 隈 研吾氏による「住箱」
最古でありながら、最もハイテクな建築素材として木(ヒノキ)を使った設計は、同氏による2020年東京五輪の「木に包まれたスタジアム」新国立競技場のデザインにも通じます。シンプルかつこだわりのある設計です。

先進性にAppleも注目 ! 「スノーピーク」の魅力
キャンプの新スタイルを確立したスノーピークは、金属加工で有名な燕三条の地元企業と連携し、高機能な製品を提供しています。『住箱』をはじめ、家具・小物をスノーピークで統一し、上質なグランピングを演出します。
 

第2期 プロジェクト

レセプションがあるメインエリアには、全室オーシャンビューの客室、インフィニティプール、レストラン、イベントホールなどを備え、他にはないラグジュアリーな空間として誕生予定です。

アクセス

お知らせ一覧に戻る