GFCマガジン

magazine

アクティビティ

GFC越前パラデシアにて、第1回ファッションフェスタイベントを開催しました

Fashion Festa 2016

“美しく生きる”ための新イベント「ファッションフェスタ」をGFC越前にて10月22日・23日に開催。プロのモデルやダンサーを招いて、レクチャー・ダンスパーティ・ファッションショーを繰り広げました。

スペシャルセミナー

▲モデルの木村公一さん

 

▲ダンサーの(左)楡井沙恵さんと(右)爲國和也さん

秋空のもと、海を望むプールサイドに集合した参加者の皆さま。翌日のファッションショーに備え、プロのメンズモデルから、美しい歩き方や姿勢に関する手ほどきを受けました。「体の正面は見せるもの、背中は見られるもの。背中に意識を置いて」と、モデルになりきるためのレクチャーを展開。注意して歩くと、背中がすっと伸びてきます。これは日常生活にも応用できそう…。

▲CMやショーで活躍するモデルが、ランウェイ・ウォークのコツについてレクチャー。背中、視線、足の裏を意識して歩きました

 

▲プロの社交ダンスペアが、基本ステップを指導。皆さま、あっという間にステップを身につけ、ペアを組んでのレクチャーが始まりました

次に、プロの社交ダンスペアが、夜のダンスパーティに向け、ジルバとブルースの基本ステップを伝授。初歩から始めるので、ビギナーでも安心です。最初は男女別のグループに分かれ、次にペアでステップを踏み、パートナーチェンジを経験。皆さん、らくらくとマスターし、曲が終わるごとに爽やかな笑顔と言葉を交わしておられました。

▲プロの社交ダンスショーが始まり、クイックの見事なステップに、手拍子が起こりました。

 

▲プロダンサーによる華麗なダンスにうっとりしました。

そして、いよいよディナー後のダンスタイムが始まります。女性はシックかつ華やかにドレスアップ。男性はネクタイ姿が主流です。まず、プロのペアが華麗なダンスを披露し、生演奏と共に皆さまのダンスタイムがスタート。メンズモデルやGFCスタッフも、覚えたてのステップで女性をリードし、素敵な場所で踊る心地よさを体感しました。さらにプロのダンスデモンストレーションが続き、その美しさに魅了されつつ夜が更けていきました。

▲夜のダンスパーティでは、昼間に習ったジルバやブルースを踊り、パートナーチェンジしながら、とびきりの時間を過ごされました

▲吹奏楽カルテット「ストーリア」の生演奏が ダンスパーティを盛り上げます。

ファッションショー

▲ファッションショー開幕! 最初にランウェイを颯爽と歩いたのは、モデルの木村さん。「楽しむことが一番。どんなパフォーマンスでもOKです」。一夜明け、あごヒゲを剃っての登場でした

 

▲GFCスタッフも気合を入れて。モデル気取り?

 

レッドカーペットが敷かれ、花々で彩られたスマートヴィラのアプローチ。開催宣言と共に、生演奏によるアマポーラのメロディが響き渡ります。モデルの木村さんを皮切りに、参加者の方々がお気に入りの一着でランウェイを闊歩。

▲ご夫婦での参加も多く、なかにはご結婚33年、46年というカップルや、「パートナーの古希のお祝いのため、どうしても参加したかった」というメンバー様も。

 

▲ランウェイでの頬へのキスも自然な雰囲気で、周りを温かい気持ちにさせました

社交ダンスのステップを踏んだり、ピクチャーポーズをとったり、モンローウォークを思わせるチャーミングな姿も。パフォーマンスの方法は、それぞれ異なりますが、全員に共通しているのは輝かしい笑顔。ご夫婦でのエントリーも、モデルにエスコートされてのエントリーも、見る者を幸福な気分にするほど、いきいきとして素敵な表情です。

▲皆様のとびきりの笑顔を見ることができた1日でした

「注目されるのは恥ずかしい」という気持ちを一歩乗り越えることで、今までにない素晴らしい世界が、目の前に開けてくる。そう実感させてくれる嬉しい一日でした。

▲スマートヴィラのアプローチに赤いカーペットを敷いてランウェイをつくりました。石造門の人物彫刻も花のブーケでドレスアップ。皆さんの素晴らしいパフォーマンスを記念して集合写真を撮影

このページをシェアする