GFCマガジン

magazine

施設紹介

滋賀でペットと泊まれる宿&コテージならGFC奥琵琶湖レイクシア

滋賀県は、京阪神から1~2時間程度のドライブで気軽に行けるにもかかわらず、広大な琵琶湖や山々に囲まれた美しい自然と観光・アクティビティを満喫できる人気のエリアです。

家族の一員であるワンちゃん・猫ちゃんなどのペットと一緒に琵琶湖畔でゆっくりと休日を過ごしてリフレッシュしたい…そう考えてペットと泊まれる宿やホテルを探したものの、意外と見つからなかったり、琵琶湖から遠く離れていたり…とあきらめている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、抜群の透明度を誇る奥琵琶湖が目の前に広がる敷地に点在するコテージ(ログハウス)やお部屋にペットと宿泊できる「GFC 奥琵琶湖レイクシア」を紹介します。

ログハウスやキャンプエリアでペットと過ごす

GFC奥琵琶湖レイクシアでは、木のぬくもりを感じられるログハウスや、グランピング気分でバーベキューや焚き火を楽しめるキャンプエリアの「住箱(ジュウバコ)」、ホテルタイプの別館のうち一部のお部屋で、ペットと一緒にお泊まりいただけます。

敷地内にはドッグランも完備しており、到着したワンちゃんがのびのびと走り回れます。

自然を感じるテラス付きログハウス

4名まで泊まれるログハウスはキッチンやバス・トイレはもちろん、テーブルセットのあるテラスが完備。

自然に囲まれてリラックスしながら食事やお酒を楽しんだりモーニングコーヒーを味わったりするひととき、いつもペットと一緒に過ごせます。

初心者でも安心のキャンプエリア

GFC奥琵琶湖レイクシアでは、開放的なウッドデッキでバーベキューを楽しんだり、星空の下で焚き火の炎を眺めてのんびり過ごせるキャンプエリアも用意しています。

テントがなくてもご心配なく。建築家・隈研吾氏がデザインを手がけたスノーピークのモバイルハウス「住箱(ジュウバコ)」で、愛犬も一緒にゆっくりとお休みいただけます。

琵琶湖をのぞむホテルタイプの別館


ヨーロッパの森の中のホテルのような別館にも、ペットと泊まれるお部屋をご用意しています。

朝目覚めたら、小鳥のさえずりを聞きながら愛犬とお散歩はいかがですか。

GFC奥琵琶湖を拠点にペットと観光を楽しむ

GFC奥琵琶湖レイクシアからは、目の前の琵琶湖でカヌーなどのウォーターアクティビティをはじめ、観光やスポーツ・グルメなどあらゆる楽しみ方が可能です。

ペットと一緒に入れる施設も数多いので、ぜひ足を伸ばしてみて下さいね。

海津大崎の桜


「日本のさくら名所100選」にも選ばれた海津大崎の桜は、湖岸に約4kmにわたって800本ものソメイヨシノが花のトンネルを作る名所として知られています。

愛犬と桜の下を歩くもよし、カヌーやボートで湖上から桜を観賞する方もいらっしゃいます。

■びわこ高島観光ガイド
https://takashima-kanko.jp/sakura/

メタセコイアの並木とマキノピックランド

高島市マキノ高原にあるメタセコイア並木は、約500本の木が道の両側に2.4kmも続く観光名所で、
過去には韓流ドラマの舞台に似ていると話題になったこともあり、全国から観光客が訪れます。

車で通り抜けることもできますが、ワンちゃんと一緒に歩いて並木道を散歩するのもおすすめです。

メタセコイア並木について | マキノピックランド
https://pic-land.com/metasequoia/

隣接するマキノピックランドは、さくらんぼ・ブルーベリー・りんご・栗など四季折々のフルーツ狩りを楽しめるペット入場可能な観光農園です。(※果樹園内は入場不可)

収穫されたフルーツを使ったパフェやジェラートが味わえるカフェ、近江米や地元食材を使ったレストランも併設されています。

カフェ・レストラン|マキノピックランド
https://pic-land.com/food/

湖畔のパワースポット「白鬚神社」


GFC奥琵琶湖レイクシアから湖岸を1時間ほど南下すると、近江最古の大社といわれる「白鬚(しらひげ)神社」があります。

琵琶湖の水上に建てられた朱塗りの大鳥居は、SNSでも「神秘的」「ここはどこ?」と話題になりました。

近年はパワースポットとしても話題で、健康や長寿のほか、縁結びや家内安全などさまざまなご利益を求めて参拝客が訪れています。

びわ湖高島観光ガイド
https://takashima-kanko.jp/spot/2018/06/post_89.html


GFCは、奥琵琶湖レイクシア以外にも淡路島・越前・湯の山・白馬・白浜などの多彩な宿泊施設を「所有しない別荘」として利用できるメンバーシップクラブです。

各施設にはペットと気兼ねなく泊まれるヴィラやログハウスなどのお部屋を用意しています。

詳しくは以下からお気軽にお問い合せ下さい。お部屋や施設の案内資料を無料でお送りいたします。

隠れ家ヴィラ、別荘をシェアする完全会員制リゾート「GFC」について金額など詳しく知りたい方はこちら→

GFCの魅力についてはこちら→

資料請求はこちら→

このページをシェアする