GFCマガジン

magazine

お役立ち情報

12月までしか食べれないセイコ蟹!越前がにをお得に贅沢に食べる方法!

11月6日越前がにが解禁となり、当施設の奥琵琶湖や越前のレストランは予約が殺到しております!コロナ禍で例年より席数を減らしていることもあり、いつもよりも満席になるのも早いようで予約が取れなくて残念な思いをされているメンバー様もいらっしゃると知りました!また、「越前がにはちょっとお高いわ!」なんて方にも満足していただける方法を今回ご紹介したいと思います!

セイコガニのサイズはこんな感じ

越前がにの「セイコ蟹」を越前海岸に立ち並ぶ蟹屋さんで買ってきて、自分たちで剥いて食べるという方法です!

セイコ蟹とはメスのことで、オスと比べるとサイズも小ぶりでその分お安い上、内子と外子を楽しむことができます!だいたい茹で蟹1杯1000円~1500円前後なので、お1人2~3杯で充分な越前がにを堪能できます!

小さな蟹なので剥くのも大変なのでは?と思うかもしれませんが(実際、私もそう思っていました)、剥き方のコツをつかめば案外楽しくて小さいのですぐ剥けちゃいますよ!

人それぞれ剥き方は違うかもしれませんが、越前パラデシアのフロントスタッフ林さん(ムキムキ職人)に教えてもらった剥き方をレクチャーいたしますね^^

①ふんどし(まえかけ)を剝がします

②脚5本を持って、矢印の方向に剥がします

③甲羅を裏返して、矢印の方向に口の部分を倒し、蟹味噌をかき出します

④脚の付け根を矢印の方向にねじり外します

⑤肩肉の部分を2枚にスライスします

⑥肩肉の身を蟹スプーン&フォークでかきだします

⑦脚の節をハサミで切り落とします

⑧麺棒を使い、切り口に向かって身を押し出します

⑨棒肉と外子を盛り付けて出来上がりです!(爪の身はとても小さいですが、忘れずにかき出してくださいね!)

あとはご飯の上にのっけて、セイコガニ2杯分の越前がに贅沢丼の出来上がりです!

いろんな食感が楽しめて、濃厚な蟹の味わいに大満足の一杯でした!もうこれは絶対に食べてもらいたい!!!!

セイコ蟹をいただけるのが、1年の中で11月・12月とたった2ヶ月の期間限定というので、この時期に福井県に行かれる方はぜひ食べてみてくださいね!

 

ざっくりとしたレクチャーでしたが、剥き方動画をinstgaramのリール投稿に載せてますのでよかったら見てみてくださいね!

リール動画はこちら→★

 

今回、セイコガニを購入したお店はスタッフもよく利用する「まるさん」です!

まるさんビーチマート

【住所】〒916-0422 福井県丹生郡越前町厨70−193

【TEL】0778-37-1212

※新型コロナウイルス感染拡大等により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

 

 

GFCの詳細資料を一週間以内にお届けします。

資料請求・お問い合わせはこちら

このページをシェアする