GFCマガジン

magazine

お役立ち情報

リゾート地の「隠れ家」別荘が欲しい!もっと無理なく手に入れる方法

 

少しずつ社会も動きを取り戻し、旅を愉しむ人も増えてきました。

「旅行には行きたいけど、できれば人混みは避け、家族や仲間だけで過ごしたいなあ」

「隠れ家的な別荘なら良さそうだけど、いろいろハードルが高そう……」

と迷っている方もおられるのではないでしょうか。

実は、「隠れ家のような別荘」ライフを、複雑な不動産購入手続きや維持管理の手間なしで実現できる方法があるのをご存知でしょうか?

今回は、比較的リーズナブルな費用で、高級ヴィラやコテージ、ログハウスなど多彩な建物に家族でゆったり滞在できて、自然の中でリゾートライフを満喫できる「隠れ家別荘」を手に入れる方法をご紹介します。

 

「隠れ家」別荘の条件とは?

別荘といえば、各地の有名な避暑地や別荘地が思い浮かぶのではないでしょうか。

しかし、そういった大々的なリゾート地では別荘が密集し、シーズンにはちょっとした住宅街のようになることも。観光客で商店もにぎわっていて、「都会の喧噪を離れて自然の中でのんびり」という本来の目的とは少し趣が異なると感じる方もいるかもしれません。

もう少し自然ゆたかで静かな場所に、いつでもふらっと行ける「隠れ家」のような滞在先があれば最高ですよね。

ハンモックに揺られて星空を眺めたり、海風に吹かれてオープンエアで地元産のワインを味わったり。朝は好きな時間に起きて、愛犬と自然の中を散策するもよし、海や湖で思い切りアクティビティを愉しむもよし。

日常を離れてゆったり滞在するには、次のような場所がふさわしいといえます。

● 近くに大規模な商業施設や繁華街がなく、自然が豊かな場所であること
● 子供やペットがのびのび遊べる安全で広いスペースがあること
● 年間を通じて過ごしやすい気候であること
● 少し足を伸ばせば食材や日用品の買い出しができること
● 行き帰りに観光やアクティビティも愉しめること

必ずしも上のすべての条件を満たしていなくてもよいですが、多く当てはまっているほど満足度は高くなるでしょう。

 

「隠れ家別荘」、こんなところに気をつけて

近年は各地で数多くの新築・中古の別荘が売り出されており、なかには「この価格なら買おうかな」と思う物件もあるかもしれません。

いつでも好きな時に行けて、1人でも家族でも仲間とでも周囲を気にせず水入らずで過ごせる別荘は魅力的ですよね。

ただし、「隠れ家に最適!」と思っても、購入にあたっては以下のような点に注意が必要です。

● 冬場の積雪時に自家用車で行けない
● 水道・電気・ガスなどのライフラインが近くまで来ていない
● 携帯電話やインターネットの電波が届かない
● 老朽化が進んでおり修繕費用と時間がかかる
● 困ったときに頼れる管理者が常駐していない

(関連記事)
「別荘は買うな」と言われるのはなぜ?

購入するなら、目先の価格だけでなく、快適に過ごせるための維持管理費用までトータルで考えて決めるのが後悔しないコツです。

 

所有しなくてもリゾートの別荘ライフは愉しめる

ところで、上記のようなことを気にせず、思い立ったらすぐに美しい自然に囲まれた「隠れ家リゾート」で過ごせる方法があるのをご存知でしょうか?

GFCは、淡路島・越前・奥琵琶湖・湯の山・白馬・白浜などにある多彩な宿泊施設を「所有しない別荘」として利用できるメンバーシップクラブです。

隠れ家はたくさんあったほうが、より楽しいですよね。

別荘を購入する場合は通常1~2ヶ所程度になるかと思いますが、GFCなら6ヶ所の施設に年間何度でも滞在できます。(※要予約)

それぞれの施設には個性あふれる戸建てタイプのヴィラやログハウスから、グランピング気分で滞在できるトレーラーハウスの「住箱(じゅうばこ)」、便利なホテルタイプの本館までさまざまなタイプのお部屋を用意しています。

山や海・湖など自然のゆたかな立地ばかりなので、泳いだり、カヌーを漕いだり、スキーや登山をしたりとアクティビティも多彩。敷地内にプールやテニスコートなどを備えた施設もあります。

また、個人の別荘では持ち込みまたは自炊が基本となりますが、GFCではそれに加えて一流シェフが腕を振るうレストランもあり、手ぶらでも朝晩と地元食材をふんだんに使ったお料理を味わうことができるのも魅力です。

GFC淡路島レストラン「de CLASS」→
GFC越前 レストラン「パラド」→
GFC奥琵琶湖 レストラン「スワン」→
GFC白馬 レストラン「白芭蕉」→

また、ペットと一緒に泊まれるお部屋も!(白浜を除く)ドッグランを備えた施設もあります。

ペットと泊まれる→

またGFCは個人での管理やメンテナンスが不要で、さっと荷物をまとめて現地を訪れるだけで、到着した瞬間から楽しい別荘ライフの始まりです。

隠れ家気分の「所有しない別荘」にご関心のある方は、以下からお気軽にお問い合せ下さい。お部屋や施設の案内資料を無料でお送りいたします。

GFCの詳細資料を一週間以内にお届けします。

資料請求・お問い合わせはこちら

このページをシェアする